hikizannnobigaku nihonnobiishiki Yoshida Yoshitaka

ISBN:

Published:

Kindle Edition

25 pages


Description

hikizannnobigaku nihonnobiishiki  by  Yoshida Yoshitaka

hikizannnobigaku nihonnobiishiki by Yoshida Yoshitaka
| Kindle Edition | PDF, EPUB, FB2, DjVu, AUDIO, mp3, RTF | 25 pages | ISBN: | 10.44 Mb

【目次情報】第1章ちひさきものはみなうつくし・扇子 手の中に月を・仏壇 仏教世界のポータブル化・現代に通ずる「ちひさきもの」への愛第2章無常から幽玄へ・無常への想いいろは歌に込められた決意日本と西洋の「偶然」の捉え方・西行 無常が文化と出会う歌・幽玄の美意識第3章引き算の美学・禅の「無」の思想夢窓国師の山水思想・枯山水 禅芸術としての庭・会所 室町幕府の文化創造装置・利休の引き算の美学・おわりに 真のグローバル化とは――――――――『はじめに』More【目次情報】第1章 ちひさきものはみなうつくし・扇子 ~ 手の中に月を ~・仏壇 ~ 仏教世界のポータブル化 ~・現代に通ずる「ちひさきもの」への愛第2章 無常から幽玄へ・無常への想い  いろは歌に込められた決意  日本と西洋の「偶然」の捉え方・西行 ~ 無常が文化と出会う歌 ~・幽玄の美意識第3章 引き算の美学・禅の「無」の思想  夢窓国師の山水思想・枯山水 ~ 禅芸術としての庭 ~・会所 ~ 室町幕府の文化創造装置 ~・利休の引き算の美学・おわりに ~ 真のグローバル化とは ~――――――――『はじめに』より  現在という場所で世間と同じ視線で物事を見つめていては未来は霧の中。投資家として長期の視点で企業や経済を捉えようとしても、日経新聞や企業が発表する情報だけでは何か物足りない。数字や論理の積み上げでは、バックミラーだけで車を運転するようなもどかしさ、危うさを感じていた。文化的な歴史資源が蓄積された過去から現在へ視線を移していくことで少し遠い未来が見えるのでは? そんな想いから追い続けた私なりの日本文化論。――――――――『おわりに{



Enter the sum





Related Archive Books



Related Books


Comments

Comments for "hikizannnobigaku nihonnobiishiki":


braveunicorns.pl

©2011-2015 | DMCA | Contact us